一人旅女子におすすめ!安全な海外の国は?

LCCの発展により、海外旅行は安く簡単に行ける時代になってきました。特にアジア圏は日本からの直行便も多く、中には日本語の通じる国もあるようです。

でも、女子一人での海外旅行はちょっと不安ですよね。今回は女子一人で行っても安全かつ、楽しめることのできる国、ドイツについてご紹介します!

ドイツは英語が通じる!


「私ドイツ語話せない・・・」と思っている方もご安心ください!ドイツでは英語が通じます。正確に言うと、観光で行くような都市では通じますが、ガイドブックにも載っていないような田舎では通じない可能性があります。

しかし、空港やホテル、商業施設などではほとんどの人が英語を話せるので大丈夫!基本的な旅行英会話さえ復習して行けばなんの問題もありません。

でも、せっかくドイツに行くんだしちょっとだけでも覚えていこうかなと思う方は「こんにちは(Guten Tag!)」と「ありがとう(Danke)」を覚えておくことをオススメします。

いろんな場面で使う言葉ですし、現地の方にも喜ばれますよ!

エンターテイメントがたくさん!

ドイツと聞くと、ちょっとお堅いイメージを持つ方もいると思いますが、実はドイツ人はとても陽気で楽しいことが大好きです。そのため、どんなに小さい街に行っても必ずエンターテイメント施設があります。

例えばブンデスリーガ(ドイツのサッカーリーグ)の試合があったり、美術館があったり、オペラ座やコンサートホール、博物館など楽しい施設がいっぱいあります。ドイツ人はみんな休日になると家族でこのような場所に出かけ、家族との時間を楽しみます。

特にドイツはサッカー大国と言われているため、どこのクラブチームのファンも熱狂的で、試合の日には街中から応援歌が聞こえてきます!サッカー好きでなくても一度スタジアムに足を運んでみる価値はありますよ。もちろん、片手にビールは必携です。

隣の国にすぐ行ける!

ドイツはヨーロッパの中心に位置しているため、お隣のフランスやスイスにバスや電車で簡単に行くことができます。2カ国ともシェンゲン協定圏内のためビザやパスポートの提示も必要ありません。

特にドイツ南部にあるフライブルクという街はアクセスが抜群によく、スイスのバーゼルまでバスで1時間弱、フランスのコルマールまでバスで2時間弱という時間で行けてしまいます!

ドイツにいながら隣の国へ日帰り旅行も出来てしまうのです。ドイツは都市間バスが充実しており、電車に比べて値段が格段に安いです。

例えばFlixbusというドイツのバスなら、スイスのバーゼルまでなんと10ユーロ(日本円にしておよそ1000円弱)(時期によって変動あり)で行けてしまいます。

いかがでしたでしょうか。日本からの直行便も出ているドイツに一度足を運んでみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする